替えブラシが安い電動歯ブラシのメーカーランキング【2017年版】

最終更新日: 2017年05月13日 | 作成日: 2017年05月03日 | 7939 views

電動歯ブラシの替えブラシが安いメーカーを徹底調査してみました。

電動歯ブラシを選ぶ上で気をつけておきたいのが、替えブラシの価格です。
どんなに電動歯ブラシの本体価格が安くても使用可能な替えブラシが高額ですと、結局かかってしまうコストは高くついてしまいます。

そこで替えブラシ1本あたりの価格、および替えブラシの持ちの良さを比較調査します。
その上でおすすめ替えブラシをコスパが高い順にランキング形式でご紹介します。

全メーカーから総合した電動歯ブラシの選び方は
 93機種から9機種厳選!電動歯ブラシの選び方とおすすめランキング
を参考にしてください。

電動歯ブラシの替えブラシ比較

電動歯ブラシの交換ブラシは平均的に3ヶ月から6ヶ月に1度交換する必要があります。
ブラシ部分を長期間交換せずに使用し続けると、電動歯ブラシの本来の性能を引き出せず、歯垢をしっかり除去することができません。
それだけでなく、衛生的にも悪く、ブラシ部分・付け根などに雑菌等が繁殖してしまっている可能性があります。

それでは各メーカーの一本あたりの価格を見ていきましょう。
各メーカー正規品の最安ブラシのみで考えると
パナソニック(142円) < システマ(195円) < オムロン(270円) < ブラウン(467円) < フィリップス(1015円)
の順で安価になっています。

(レビューが高く信頼できる)互換ブラシも含めると
ブラウン(32円) < フィリップス(60円) < パナソニック(142円)  < システマ(195円) < オムロン(270円)
の順で安価です。

ただし互換ブラシは正規品と比べてしっかりと軸にはまらなかったり、毛が抜けやすかったりする可能性があります。

ブラウン オーラルB

ベーシックブラシ

1本あたり601円です。
5本入りで3004円(2017年5月現在)
やわらかめなら1本あたり533円
3本で1600円
互換品
1本あたり32円
12本で380円

マルチアクションブラシ

1本あたり736円です。
3本入りで2209円
互換品
1本あたり234円
4本で935円

歯間ワイパー付ブラシ

1本あたり620円(736円)
3本2209円
5本3100円
互換品
1本あたり117円
4本で469円

ホワイトニングブラシ

1本あたり最安451円(467円)
3本1354円
5本2336円(467円)
互換品
1本あたり160円
8本で1280円

スイングブラシ

1本あたり247円
2本494円

フィリップス ソニッケアー

ダイヤモンドクリーン ブラシヘッド【ミニ タイプ4本組】

1本あたり1320円
4本5280円
互換ブラシ(正規品より柔らかめ)
1本あたり247円
8本1980円

プロリザルツ対応 スタンダード

1本あたり1015円
4本3690+370(送料)=4060円
互換ブラシ
1本あたり60円
8本478円

プロリザルツ対応 ミニ

1本あたり1345円
4本5479円
互換ブラシ

1本あたり100円
8本800円
ただし正規品と比べて毛が抜けやすい不良品が紛れ込む可能性があります。


パナソニック ドルツ

山切りタイプ(Vヘッド) 

1本あたり142円
4本529円

イオン用ダブルエッジタイプ

1本あたり548円
4本2190円

携帯用ポケットドルツの極細毛タイプ

1本あたり187円
2本373円

オムロン

Wメリットブラシ

1本あたり236円
5本1180円

トリプルクリアブラシ

1本あたり238円(270円)
10本2380円
10本2700円

すき間みがきブラシ

1本あたり330円
10本3300円

システマ

システマが販売している電動歯ブラシは、電池式の小さい電動歯ブラシのみです。

音波アシストブラシ(電動) 付替ブラシ ふつう

1本あたり195円(195円)
2本で389円
4本で778円
やわらかめは1本あたり917/4 = 229円

安い替えブラシのおすすめランキング(正規品のみ版)

それでは結局どこの替えブラシがコストパフォーマンスが高いのかをまとめます。
まずは互換品を含めずに、安心の正規品のみで考えて見ます。

1位 パナソニック 1本あたり142円

パナソニック 替えブラシ ドルツ 山切りタイプ(Vヘッド) 4本組 白 EW09104-W
529円(税込)

識別リング4色入(青・緑・白・黄)
4本入

歯間にフィットする山切り形状

正規品のみの替えブラシではもっとも安い商品です。
よってパナソニックの電動歯ブラシがランニングコストを最も抑えられる電動歯ブラシと言えるでしょう。

2位 オムロン 1本あたり238円

オムロン 替えブラシ トリプルクリアブラシSB-070 5個セット(10本入り) SB-070-5P2
2,380円(税込)

らせん状の毛先で歯の側面にこびりついた汚れを落とす「スパイラル毛」、4つの角で歯垢をたたき出す「ひし型毛」、歯周ポケットにかくれた歯垢をかき出す「Wメリット毛」の3種類の植毛で、歯垢をすみずみまで取り除きます

オムロンは替えブラシの全種類が1本あたり250円程度と格安

パナソニックの替えブラシは山切り形状のものだけ格安で、イオン用ダブルエッジタイプは1本あたり520円程度と比較的高価です。


それに対してオムロンの替えブラシはWメリットブラシ、トリプルクリアブラシ、すき間みがきブラシの全てが1本あたり250円程度で、様々な使用・好みの方も低いランニングコストでご使用いただけます。

3位 ブラウン オーラルB 1本あたり601円

ブラウン オーラルB EB20-5EL 替えブラシ ベーシックブラシ 5個入り
2,403円(税込)

本体×5本
カラーリング×5個
本体重量(1本当たり):5g
素材・材質:ナイロン、ポリアミド、ポリオキシメチレン
ブラウンの回転式電動歯ブラシ全機種に装着可能

丸形ブラシで奥歯にもフィットする

ブラウンの替えブラシは全メーカーの中でも最もバリエーションに富んでいると言え、

マルチアクションブラシ | 歯間ワイパー付きブラシ | ホワイトニングブラシ | ベーシックブラシ | ベーシックブラシやわらかめ | スイングブラシ

の6種類から選ぶことができます。
(フィリップスも6種類)

どの替えブラシの価格も750円以下と比較的リーズナブルな価格におさまっています。

4位 フィリップス ソニッケアー 1本あたり1320円

フィリップス 電動歯ブラシ用替ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラシヘッド【ミニ タイプ4本組】HX6074/01
5,280円(税込)

  • 本体重量:7g
  • 生産国:ドイツ
  • 歯茎への優しさ:★★
  • 歯垢除去力:★★★★★

毛先がひし形で極上のみがき心地

フィリップスの替えブラシは磨き心地が最高と言えるでしょう。

また替えブラシの豊富さ、クオリティーは抜群です。

ブラウンと同じく6種類用意されており、
アダプティブクリーンブラシヘッド | ダイヤモンドクリーンブラシヘッド | インターケアーブラシヘッド | センシティブブラシヘッド | プロリザルツ ガムヘルスブラシヘッド | プロリザルツ プラークディフェンス ブラシヘッド
がご使用できます。

しかし2年前から約2倍へ値上げされ、正規品のみを考えるとランニングコストが非常に高くなってしまったと言えるでしょう。

すでにフィリップスの製品をご使用されている場合は、互換品を試してみるのも一つでしょう。


互換品を含めて考えると

1位 ブラウン 1本あたり最安で32円

ブラウン EB17-4 オーラルB 互換 替えブラシ 4本入りx3セット=12本 ソフトブラシ(EB17-4)
380円(税込)

オーラルBベーシックブラシEB17-4-EL相等

オーラルB回転式電動歯ブラシで使えます。
●インディケーター機能
●フレキシソフト機能
●歯間ティップ機能
●全ての毛先は歯にやさしいラウンド加工

年間ランニングコストが128円!

3ヶ月に1度交換すると考えると年間4本使用しますので、1年間で合計128円しかかからない計算になります。

互換品でも構わないという方はぜひブラウン オーラルBの電動歯ブラシを選ぶことをオススメします。

ベーシックブラシだけでなくマルチアクションブラシ(234円)、歯間ワイパーブラシ(117円)、ホワイトニングブラシ(160円)なども互換品はかなり安価で販売されています。

2位 フィリップス 1本あたり60円

(互換品) フィリップス 電動歯ブラシ用 替ブラシ 4本×2セット=8本 (ソニッケアー プロリザルツ 対応 スタンダード HX6014 HX6012)
200円(税込)

●対応機種:フレックスケアープラス、フレックスケアー、ヘルシーホワイト、イージークリーン、ダイヤモンドクリーン、プラチナシリーズ
・セット内容:2セット8本入りです。
・家族でも見分けがつき、使いやすい、4色のカラーリングが付いています。
・材質:POM+PP+304ステンレス+ナイロン612 

快適な磨き心地とコストパフォーマンス

1本あたり60円ですので、年間ランニングコストは約240円と普通の歯ブラシ1本程度の値段になります。

カラーリングで誰の替えブラシなのかを分かりやすくすることができます。
互換品ですが、作りもしっかりしており、2倍に値上げされてしまった替えブラシの代わりに使いはじめてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング 今月の人気記事

話題のキーワード よく調べられているキーワード