雨傘の選び方・おすすめ

最終更新日: 2017年05月02日 | 作成日: 2017年04月26日 | 5372 views

一年中どんなタイミングで雨傘が必要になるか分かりません。ビニール傘は安くて便利ですが、やっぱりお気に入りの一本を持っておきたいものです。今回は雨の日が待ち遠しくなるようなおすすめの雨傘を紹介します。

雨傘の選び方のポイント

雨傘を選ぶ際にどのようなことに気をつけているでしょうか。多くの人が値段、大きさ、好みの色ぐらいしか気にしていないと思います。雨傘を選ぶポイントはそれだけではありません。より自分にマッチした雨傘が選べるように、どのような点に注意していけばいいのかを紹介していきます。

雨傘と日傘の違い

雨傘と日傘の違いはご存知でしょうか。日傘はデザインの可愛いものも多いので、雨の日でもそのまま使用したいという方もいるのではないでしょうか。しかし雨傘と日傘には明確な違いがあります。

雨傘は傘の生地表面に防水加工がしてあり、日傘はUVカット加工がされています。雨傘の防水加工は薬剤で生地表面の繊維の隙間を埋めるものです。日傘は繊維の隙間が閉じられていないので、強い雨には耐えることができません。

また日傘は小ぶりなものも多く、風が強い日には傘が壊れてしまうので、やはり雨の日には雨傘を使う必要があります。


基本のポイント

傘を選ぶときにまず確認したいのが開閉がしやすいか。まれにですが新品でもボタンの開閉がスムーズにいかないものあります。

開いてみたら生地のミシン目をチェックします。これはちゃんと縫製されているかどうかを確認するためです。このミシン目が細かければ細かいほどいいです。手間がかけられているものを選びましょう。

このときに生地の色とミシン目の糸の色を確認します。あとあと見たらそこだけ浮いてるなぁと不満に思うかもしれませんので、全体のバランスまで把握しておきましょう。


素材

生地の素材は見落としがちですが、重要なポイントです。主な素材としてポリエステル、ナイロン、綿、絹があり、それぞれに特徴が違います。

 例えばポリエステルの場合、軽くて丈夫で、発色もいいですが、その分少し高価になっています。ナイロンも軽くて丈夫ですが、温度や湿度で伸縮しやすくなっています。

綿だと独特な色合いが出せますが、重くて擦り切れやすいです。絹は軽くて発色がいいですが、これも擦り切れやすくなっています。それぞれに長所と短所があってなかなか決めづらいと思います。

そんなときはポリエステルと綿の混紡のものを探しましょう。綿の長所である独特な色合いを保ちながら、ポリエステルの長所である軽さがあります。


サイズ

サイズの選び方ですが、ただ大きいものを選べばいいというものではありません。体格に合わない傘を使っていると不格好に見えてしまいます。自分の体格にあったサイズを選びましょう。

 男性用の傘は65,70,80cmのサイズが一般的です。65cmは万能のサイズです。幅広い年代で使えるでしょう。70cmは身長170cm以上、80cmは180cm以上の人向けのサイズです。
 
 一方女性用は55,58,60cmのサイズが一般的です。58,60cmは標準サイズでこれも万能です。55cmサイズは可愛らしく小ぶりな傘が良いという人向けです。


JUPAマーク

  日本洋傘振興協議会というものがあります。JUPAマークのついている傘はそこが太鼓判を押しているということになります。

JUPAマークは機能性を保証するだけでなく、ファッション性も保証しています。あまり聞きなれないJUPAマークですが、品質は折り紙付きです。迷ったらこのマークのものを選びましょう。

おすすめの雨傘

それではおすすめの雨傘の商品を紹介していきます。

ビジネスマンにおすすめしたいスタイリッシュな雨傘!

PLEMO 長傘 高強度24本傘骨
2,699円(税込)

  • 24本傘骨: 24本の骨は柔軟で丈夫なグラスファイバーを採用し、従来の8本骨の3倍の24本骨にすることで今までにない強度と耐久性を実現。激しい風や雨に抵抗できる設計で、軽量で防サビ仕様、優れて高い耐久性。
  • すべりにくい木製ハンドル: 磨かれた木製の持ち手は、高級感が溢れ、なめらかな手ざわり。持ち運んでいる間も快適。
  • 卓越した撥水性: 独自の210T高密度布地を使った傘表面が、水分を弾きます。水滴をあっという間に振り落とします。
  • スチール製の頑丈な中心軸: 高品質の丈夫で高耐久性の鉄製構造。防サビ、防風仕様。
  • ゆったりしたサイズ: 広げると直径103センチで十分なサイズ。

荒天の外回りにもばっちり対応!

通常の雨傘の3倍の骨を使用した24本骨傘はどんな雨風にも負けない丈夫な作りです。ただ頑丈なだけではありません。持ち運びに嬉しい軽量タイプで、防サビ使用になっているので長期間使用することができます。

持ち手にもこだわり、見た目も抜群。機能性とデザイン性の両立がなされています。さらに傘表面には独自の210T高密度の布地が使用されているので、取引先の企業に入る前に素早く傘の水分を落とすことができます。

直径103センチの大きなサイズなので、大事な資料が濡れるのも防げるでしょう。

婦人におすすめしたい花が浮き出る雨傘!

Orienex 長傘 大きい傘 レディース傘 高強度24本骨傘
4,600円(税込)

  •  超強度24本骨長傘
  • 【生地】雨傘の生地は独特な材料を使用し、晴れて乾燥した時には普段の純色の生地で、雨に濡れると桜の花が浮き出る。
  • 【大きめサイズ】親骨の長さは65cm、開傘時の直径は110cm。
  • 【ハンドル】手元のハンドルは持ちやすいJ字型で、軽くて長持ちするEVCスポンジ

雨の中で美しく変化する

こちらの雨傘も通常の3倍の骨を使用した24本骨傘なので、しっかりと丈夫な作りになっています。傘を開くと110cmの超大型サイズ。雨に濡れる心配もありません。

なにより驚きなのが、乾燥時は無地なこの傘、雨に濡れると美しい桜の花が浮き出ます。どんよりとした気持ちになりやすい雨の日も、この傘があれば、ついつい出かけたくなるかもしれません。

遊び心たっぷりの人におすすめしたい青空の広がる雨傘

PLEMO 長傘 逆さ傘 逆折り式傘 UVカット 晴雨兼用
2,699円(税込)

  • 逆転発想の斬新なデザイン:ユニークな逆折設計を採用することにより、濡れた面が傘を閉じると内側に。濡れた状態で閉じても衣服などが濡れるのを防ぎます。電車の中でもまわりに迷惑をかけることがありません。また自立式なので傘立てが無い場所でも便利。
  • C型持ち手 天然ゴム素材
  • 頑丈な傘骨:骨には頑丈なガラス繊維素材を使用しており、強風にも耐えられる強度。また、広げると弧長124センチ、直径107センチで十分な大型サイズ。
  • 二重生地構造:通常の傘に比べ高密度の素材を使用しており、大雨の際にその効果を発揮します。
  • 指を挟みにくい安心ボタン:緻密な設計と加工によって、優れた強度を実現しました。開閉テストを繰り返すことによってその強度が証明されており、長期間に渡って使用していただける設計となっています。持ち運び用肩掛けストラップが付属しています。傘を使わない時には肩にかけることができ、高い利便性、機能性を誇ります。

ユニークな見た目だけじゃない、高機能な雨傘

逆折設計なので傘が内側に閉じます。なので周囲の方に迷惑をかける心配がありません。持ち手がC型になっていて、持ちやすいのも優れものです。

傘を開くと内側に青空が広がる遊び心たっぷりのデザインなので、雨の日のお出かけに最適。また晴雨兼用なので日傘としても利用することができます。

荷物を持ち歩きたくない人におすすめしたいコンパクトなのにでかい折りたたみ傘

【LudusFelix】12本骨 特大折りたたみ傘
在庫切れ円(税込)

  • 傘の直径:約112㎝ 高さ:約65㎝ 折りたたみ時の長さ:約29㎝ 重さ:約450g 
  • 骨は12本、アルミフレーム製。
  • UPF値20+。最低限の紫外線対策もOK! 風の強い日にも、ちょっとした日傘代わりにも使える折りたたみ傘。

折りたたみ傘だからって緊急用じゃない!

折りたたみ傘は急な雨や小雨のときにしか使えないというイメージを払拭しました!通常の雨傘にも負けない直径約112cmの大型サイズ。骨も12本で丈夫なアルミフレーム製です。

小さくてカバンに入れて持ち運びがしやすく、急な大雨にも対応できる。是非一本は持っておきたい傘です。

お子様におすすめしたい透明窓付きの雨傘

アテイン 透明窓付 学童用ジャンプ傘
1,008円(税込)

  • サイズ:親骨/58cm 開傘時直径/101cm 全長/77.5cm
  • 本体重量:330g
  • 素材・材質:生地/ポリエステル100% 親骨/グラスファイバー 手元/PP

視界良好!傘を差しても前が見える

お子様の通学、それも雨となると心配ですよね。雨でいつもより視界が悪くなるし、その上傘を差していると周りが見えずらくなります。

しかし透明窓付きの傘ならその問題を解決してくれます。傘の一部だけ透明窓を付けることで視界を確保し、ビニール傘のような安っぽさはありません。

開くと101cmの大きめサイズで、ポリエステルを使用しているので軽くて丈夫、通学にもぴったりです。

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング 今月の人気記事

話題のキーワード よく調べられているキーワード