サッカースパイクの最強おすすめランキング【2017年5月版】

最終更新日: 2017年05月26日 | 作成日: 2017年03月03日 | 56947 views

ポジションやプレースタイルによって自分に合うサッカースパイクは変わります。そこで、サッカースパイクの選び方のポイントをご紹介して、私や私の友人たちが実際に履いてきた経験、および口コミなどからおすすめのスパイクを比較して、ランキング形式でご紹介していきます。

サッカーをするにあたり、パフォーマンスに一番影響を与える道具はなんといってもスパイクでしょう。スパイクは、ナイキ、アディダス、プーマ、ミズノ、アシックス、アンブロ、デサントなどの各社から数多く販売され、お気に入りの一足を見つけるまでは、大変ですよね。
また、お気に入りだったスパイクが廃盤になったとき、次のスパイクを探さなければなりません。

ぜひお気に入りの一足を見つける際のご参考にしてください♪

55商品から
8商品厳選
高石 光輝
高校サッカーでは選手権大会に出場しました。 今も社会人サッカーを続けており、近所の少年サッカーチームでコーチもしています。 サッカー以外でもテニスやバドミントン、卓球などもしています。

サッカースパイクの選び方のポイント

サッカーをする方のほとんどはスパイクを使っていると思いますが、自分にあったスパイクを選べていますか?自分のプレイスタイル、体にあったスパイクを選べば途端に上達することはよくあります。

まずはスパイクを選ぶポイントをご紹介します。

足型があっているか

基本中の基本ですが、足型があっていないと、走るのが遅くなったり、キックの精度・威力が著しく低くなります。

足幅が広いのに、足幅が狭いシューズを履くと、プレー中に痛くなったり、疲労が蓄積しやすくなります。

甲の高さが高すぎるシューズでは、ボールを蹴る際に、足がスパイクの中で動いてしまい、狙ったところに蹴ることが難しくなります。

プレースタイルにあっているか

サッカースパイクは各ブランドの中でも、プレースタイルによって異なる設計がされています。

ミッドフィルダーのように縦横に激しく動くスタイルであれば、スパイクのソールは硬いほうがすばやく切り返せて、有利になります。

フォワードで縦へのダッシュが多いプレースタイルの選手であれば、ソールは硬くても速く走れるスパイクのほうが有利な場合があります。

皮革の種類(人工皮革、牛革、羊皮、カンガルー革)

スパイクに使われる皮革は、おおまかに人工皮革か天然皮革に分けられます。
天然皮革は人工皮革に比べて磨耗しやすいですが、皮が次第に伸びてきて足にフィットするようになると、まるで素足でプレーしているようになります。

特にカンガルー革はスパイクの天然皮革としては最高級で、やわらかく、しなやかで反発が強い素材です。
スパイクの革を押して、やわらかく沈み込み、手を離すとすぐに戻ってくるものが、サッカーをするにあたり、一番よい素材です。

天然皮革はしっかりお手入れすれば、長持ちし、また足に完璧にフィットするようになります。
しかしシュークリームを塗らなかったり、雨のあとお手入れをしなかった場合、革が硬くなってしまいます。

以前は人工皮革といえば、安物のスパイクと思われていましたが、人工皮革の開発が進み、現在ではプロの選手でも人工皮革のスパイクを好んで使うようになってきました。

手入れも天然皮革ほどシビアでないので、雨の日は間違いなく人工皮革のほうが使いやすいです。

スタッドが固定式か取替え式か

スタッドが固定式の場合、スタッドが磨り減るともうそのシューズを履くことはできません。しかし取替え式であれば、スタッドだけ交換して、アッパーが磨り減るまで使うことができます。

こう聞くと取替え式のスパイクがいいように思えますが、そもそもメーカーは取替え式のスパイクをあまり販売しておらず、販売していても天然芝、人工芝用のスパイクばかりで、土のグラウンドで使える取替え式スパイクはほとんどありません。

また、スタッドの数が少ないことから、足への突き上げ(足の裏の一点へスタッドからピンポイントで重い負荷がかかること)が強く足腰への負担が強く、疲労しやすいという人もいます。


ソール(靴底)の種類

ジュニア向けのスパイクではゴム素材をソールに用いることで、足にかかる衝撃を抑えて、成長期にかかる負荷を抑えたり、怪我をふせいだりしているものがあります。

一般的にはゴム素材より固めの樹脂で作られています。
ソールの形状は、ソールが二つに分かれたセパレートタイプと一つにつながっているプレートタイプの2つに分かれます。

セパレートタイプのほうが土踏まずの部分でしっかりスパイクが曲がりますので、足をやわらかく曲げることができるので、より素足でプレーしている感覚を得られます。

スタッドの形状

スタッドの形状は円形のものとそれ以外(長方形、三日月型、くさび形など)に分けられます。

円形のスタッドはそれ以外の形状と比べて、グリップ力が弱いですが、怪我をしにくく、また急すぎる切り替えしも起こらないので、足腰への負担も少なめです。

一方、円形でない長方形のようなスタッドは、円形のものより縦、横、斜めそれぞれの方向にグリップするように設計されているので、
グリップ力が強く、ジュニアでないのであれば、こちらのほうがプレーが向上しやすいです。

対応グラウンド

スパイクを選ぶ際には、自分が使うグラウンドにあったソールのものを選ぶ必要があります。

基本的にスタッドの数が多いスパイクほどより硬いグラウンドに向いています。

芝のようにやわらかいグラウンドでは、スタッドがしっかり食い込むように、スタッドの数を減らして各スタッドの間を大きくしています。

硬いグラウンド用のスパイクではスタッドとスタッドの間に土や芝が入り込み、グリップ力が低下してしまいます。

雨の日でぬかるんだグラウンドでは、スタッドの数が少ないスパイクが同じように有利になります。

人工芝のグラウンドでは、天然芝用のスパイクではなく人工芝専用のスパイクを使ったほうがよいです。

サッカースパイクのおすすめ人気ランキング

これまでスパイクの選び方をご紹介してきました。ここからは人気のおすすめできるスパイクをランキング形式でご紹介していきます。自分にあったスパイクに出会い、これからのサッカーがより楽しくなっていただけるとうれしいです♪

1位 モレリアウェーブ mizuno

モレリアウェーブ mizuno
17,280円(税込)

●素材 : 
 甲材/天然皮革(スコッチガードカンガルー)、人工皮革
 底材/合成樹脂
●質量 : 約235g(26.0cm片方)
●原産国 : 日本
●付属品 : シューズ袋(中国製)

モレリアとミズノウエーブが融合した、安定性に優れる次世代モレリア。
・スコッチガードカンガルーレザー
・3Dカッティング+デュラブルアーチサポート
・データシャワーソールデザインコンセプト
・アナトミカルカップインソール+VS-1(グリップタイプ):
スベリ止めがついたハイグリップタイプのカップインソール
・アナトミカルラスト(プロフェッショナルフィット)

素足でプレーする快感

言わずと知れたモレリアウェーブです。
ミズノのモレリア系はカンガルー革の質が非常に高く、すぐに足になじみ、素足のようにしなやかにプレーすることができます。

練習・試合のあとに毎回クリーニングとシュークリームをぬって、シューキーパーを入れて保管しましょう。

スタッドの形状・素材もすばらしく、土、人工芝、天然芝のどのグラウンドでも使えます。

足幅は普通より少し狭く、甲の高さも低めなので、足幅が広めの方はモレリア2がおすすめです。
足幅が普通の方でもよく伸びる革なので、フィットします。

かかと部分をしっかりホールドしてフィットさせるデザインなので、かかと部分がスパイクの中で動いてしまったりすることがなく、シューズとの一体感がすばらしいスパイクです。

かかとの部分には、衝撃吸収素材が用いられ、90分の試合でも足への疲労がとても少なく感じられます。

2位 マーキュリアル ヴェイパー nike

マーキュリアル ヴェイパー nike
11,990 ~ 15,876円(税込)

■アッパー:人工皮革 
(OLM12マイクロファイバー) 
■アウトソール:合成底 
(14本スピードブレード型HGソール、芝、土グラウンド用) 
■カラー:107 
(ホワイト/ブラック/ボルト/トータルオレンジ/ピンクブラスト) 
■サイズ:24.0-30cm 
■生産国:中国製 

抜群のキック力と安定感

マーキュリアルヴェイパーのスタッドは、ホールド力が全スパイクの中で一番と言っていいほど強く、キックの際に軸足がずれることによるキック精度の低下が起こりません。
また、アッパーの特殊な人工皮革により、ボールの反発力が非常に高く、天然皮革のシューズから初めて使ってみると、驚くほど強い威力のボールがけれるようになります。

3位 PARA MEXICO LITE 15 puma

PARA MEXICO LITE 15 puma
3,999円(税込)

  • メイン素材: 天然皮革
  • ソール素材または裏地: 合成樹脂底(TPU 13本スタッド)
パラメヒコライト15シリーズテイクダウンモデル
・前足部には足なじみの良いカンガルーレザーを使用。
・後足部に人工皮革を使用し、足首周りのフィット感を向上。

この価格で足によく馴染むカンガルー皮革

パラメヒコは足によく馴染み、昔ながらの良いスパイクという印象のシューズです。丁寧なタッチ、トラップがしやすく、練習用にもってこいのスパイクです。コストパフォーマンスも高いので、一度試してみて損はないスパイクです。

4位 Basara 101 mizuno

Basara(バサラ) 101 mizuno
15,038円(税込)

サッカー日本代表の岡崎慎司や金崎夢生が着用しているねじれるアッパー、ねじれるソールで瞬発力を限界まで引き出す『バサラシリーズ』(新色・NEWカラー)

またこちらのモデルはモレリステーション限定モデル(モレステ限定モデル)で、柔軟性に優れたカンガルーレザー採用のMADE IN JAPANモデルであのモレリアにも匹敵する履き心地の良さ!!

ミズノならではの抜群のフィット感、履き心地と軽量性にスピードが加わりました。天然芝、土、人工芝のグランド対応。

【カラー】 レッド×ブラック、赤、黒

【アッパー】 天然皮革(ウォッシャブルカンガルーレザー)、人工皮革

【重量】 約190g(27.0cm片方)

しなやかな人工皮革と、瞬発力を向上するソール

モレリアを長年販売してきたミズノによるモレリア並みの履き心地のよさをもった人工皮革のスパイクです。
ねじれるソールにより、ターンの際に素早く切り返すことができ、相手より一瞬はやく動き出すことができます。
また、とても軽くいつもより速く走れるように感じます。

5位 パティークグローロ16.1-ジャパン HG adidas

パティークグローロ16.1-ジャパン HG adidas
12,960円(税込)

履き心地と万能性を追求した、360°フィットプロ仕様トップモデル。
前足部にやわらかく足を包み込むカンガルーレザー採用。
中足部・後足部にやわらかさと耐久性を兼ね備えた人工カンガルー調レザー採用。
あらゆるグラウンドに対応するマルチスタッドと、
スムーズな足裏の動きをサポートするコンフォートフレームアウトソール搭載。
ジャパニーズネオマイクロフィットラスト採用、日本人仕様モデル。
天然芝・ロングパイル人工芝・ハードグラウンド対応。
micoach対応。

快適な履き心地と360°方向への動きやすさ

日本人の足型に向いたラストで、やわらかいつま先、隙間のない土踏まず、しっかりホールドしてくれるかかとを実現しています。
カンガルーレザーがつま先周辺に用いられ、素足に近いボールタッチが可能になっています。
またスタッドの形状にも工夫がされてあり、ミッドフィルダーのように360°対応しなければならない選手にとって使いやすいスパイクです。

6位 マーキュリアル ヴィクトリー nike

マーキュリアル ヴィクトリー nike
3,989 ~ 7,776円(税込)

抜群のボールタッチ。その加速、追跡不能。
ナイキ マーキュリアル ビクトリー VI HG-V メンズ ハードグラウンド サッカースパイクは、画期的なスタッズの配置により、硬い土などのハードグラウンドで抜群のボールタッチとトラクションを発揮。

ホールド力を強化し、ボールタッチ、爆発的なスピードを可能にするデザイン。 
・シュータンを排した構造でしっかりフィット
・エンボス加工された水平のうね模様でボールタッチが向上 
・フルレングスのTPUプレートが耐久性とトラクションを発揮 
・耐久性とボールタッチに優れた柔らかい合成皮革アッパー 
・曲線構造で通気孔を備えたソックライナーが、スパイクの圧力を軽減するクッショニングを提供

爆発的なスピードを可能にする

マーキュリアル ヴェイパーとの体感での違いは、シュートの威力と全体的なホールド感がやや低めというくらいで、ほとんど違いはありません。
前後へ激しく動くプレースタイルの選手にとっては、パワーを全開にしてくれるおすすめのスパイクです。

7位 コスパ抜群 DS LIGHT アシックス

[アシックス] サッカースパイク DS LIGHT WB TSI739
4,622 ~ 6,696円(税込)

素材名:アッパー/本体=人工皮革製
アウターソール/合成底(ウレタン)/固定式
インナーソール/取り替え式
生産国:インドネシア
適合する別売中敷:TZS924-2・TZS925-2
対応グラウンド/土・天然芝・人工芝

足にフィットしやすい人工皮革

アシックスのDS LIGHTシリーズは、日本人の足にフィットしやすい足型で作られており、
人工皮革でも、ほとんどの人にとって、足に馴染みます。

特に日本人らしい幅広甲高の足の方には、nikeやaddidasは少し窮屈に感じる場合が多いかと思います。
そういった方は、伸びるカンガルーレザーを選ぶか、もしくは幅広のDS LIGHTシリーズがオススメです。

8位 ミズノ モナルシーダFS MD

[ミズノ] サッカースパイク モナルシーダFS MD P1GA1523
3,894 ~ 6,426円(税込)

スーパーワイドラスト
・ソフト人口皮革
・スーパーワイド軽量ソール(軽量・柔軟・素足感覚を追究し生まれたソールを搭載)
・サイズ:24.5cm~29.0cm
・質量:約230g(27.0cm片方)
※天然芝/土/人工芝のグラウンド用

スーパーワイドの足型かつ超軽量

ミズノが販売するスパイクの中で最もコストパフォーマンスが高い
モナルシーダです。

DS LIGHTと並び、人工皮革でも足に馴染みやすいスパイクです。

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング 今月の人気記事

話題のキーワード よく調べられているキーワード